お酒をネット通販で購入。自宅でおいしく作れるカクテルの作り方をご紹介します。

お酒は通販で!カクテルの作り方

スパークリングワインのカクテルについて

■シャンパンとスパークリングワインって、何が違うの?

シャンパンもスパークリングワインも、同じ発泡ワインです。シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で製造されたスパークリングワインだけが、「シャンパン」と名乗ることを許されており、それ以外の地方で作られたものが通常のスパークリングワインです。シャンパンは生産地が限定されているため、価格も高く、本当においしいものは華やかで上品な味わいのようです。スパークリングワインはシャンパンと似た味わいではあるものの、価格的には安価なので、気分だけ味わいたい時や、友人同士を集めたパーティーなどでは活躍してくれそうですね。

●アップルロワイヤル

スパークリングワインにブラーポモードノルマンディーを加えたカクテルです。スパークリングワインは甘口なものを使用すると、とてもフルーティでおいしくいただけます。カクテルには「ロワイヤル」と名のつくものが多く、その響きからとても高級そうなカクテルのような印象を受けますが、材料はどれもいたってシンプルで、ワインに何かを少し加えるだけ。あなたもシンプルなオリジナルカクテルを作ったら、ロワイヤルを付けてみては?

おすすめカクテル

●ベリーニ

スパークリングワインにグレナデンシロップとピーチネクターを加えたカクテルです。ピーチネクターの濃厚な甘さはスパークリングワインで和らぐので、とても上品な味わいに仕上がります。同じベリーニでも海外では地方によって作り方や材料が違う場合があるので、旅行に出かけたときは、各地を回って飲み比べてみるのも楽しいですね。

●ルビーモスカート

スパークリングワインにカンパリを加えたカクテルで、カンパリのほろ苦さがワインのフルーティな部分と絶妙にマッチし、とても大人で上品な味わいになります。カンパリが苦いので、甘口のワインを使用するとちょうど良く仕上がるでしょう。甘口が苦手な方は、辛口ワインに、カンパリの量を少なめにして作ってください。

●ティツィアーノ

スパークリングワインにグレデナンシロップとグレープフルーツジュースを加えたカクテル。ティツィアーノはルネッサンス時代の画家の名前だそうです。このカクテルは上記でもご紹介したベリーニのバリエーションの一つとして作られたもの。絵画を楽しみながら片手にティツィアーノを持てば、より深く絵の素晴らしさを理解することができるかもしれませんね。

カクテルの作り方

こんなカクテルも!

ビールのカクテルはビアカクテル
日本酒もこうすればアルコール度低め!
女性でも飲みやすいカクテルをご紹介