お酒をネット通販で購入。自宅でおいしく作れるカクテルの作り方をご紹介します。

お酒は通販で!カクテルの作り方

赤ワインでつくるカクテルについて

■赤ワインは肉料理に合う!

赤ワインは一般的に辛口のものしかなく、白ワインよりも渋み成分であるタンニンを多く含んでいます。そのため、白ワインよりは長期保存に向いており、冷やすと香り成分が弱くなるため、冷蔵庫などでは保管しないのが普通です。風味が濃厚なものは肉料理にとても良く合いますよね。ワインは葡萄酒なので、そのまま飲んでも勿論おいしいのですが、ちょっとアレンジを加えてワインカクテルにしても、おいしくいただけます。いつものワインをより楽しんでみませんか?

●ホットワインレモネード

赤ワインにレモンジュースを加え、砂糖とお湯を適量入れ、スライスレモンをのせれば完成です。眠れない夜には最高の一杯で、体もあたたまり、ワインでほかほかして、ぐっすり眠ることができます。冬の夜におすすめです。

●キティ

赤ワインとジンジャエールを同量混ぜ合わせるだけです。赤ワインは基本的に渋みが強いですが、ジンジャエールで割るととても飲みやすくなります。名前がとても愛らしく、女性には特に人気の高いワインカクテルのようですね。

●食べるカクテル<赤サングリア>

グラスに適当な大きさに切ったバナナ、リンゴ、オレンジ詰めるように入れ、赤ワインとサイダーまたはトニックウォーターを入れ、お好みでグレープフルーツジュースを加えます。あとはスプーンでいただいてください。パーティなどで、フルーツポンチの代わりに出すのもいいですよ!

おすすめカクテル

●カリモーチョ

赤ワインにコーラを加えるだけのシンプルなカクテルです。コーラを多めに入れれば、お酒が苦手な方でもおいしく飲めます。ジンジャエールやコーラ、ソーダなど、ワインは炭酸飲料との相性がよさそうですね!

●レストレーション

赤ワインにブランデーをたらし、ストロベリー・リキュールとレモンジュース、ソーダを加えたカクテルです。レストモーションとは「王政復古」。クーデターや内戦で廃止されていた王政が復活する現象のことなので、一度はトップの座をおりたものの、再度立ち上がりたいときや、家庭内で天下を取りたいときなどに飲むとよさそうですね。

●甘酒サングリア

赤ワインと甘酒を混ぜたジャパニーズカクテル。甘酒のまったりとした味わいと、赤ワインのコクが、絶妙にマッチしています。ちょっと意外な組み合わせですが、お手軽にできるので、自宅で楽しむカクテルメニューに是非加えてみてください。やみつきになるほどおいしいので、お雛祭りで、大人が飲むカクテルとしていかがでしょうか?

カクテルの作り方

こんなカクテルも!

ビールのカクテルはビアカクテル
日本酒もこうすればアルコール度低め!
女性でも飲みやすいカクテルをご紹介